開催概要

本学の若手研究者によるSociety 5.0の実現に資するデータ科学・シミュレーション科学融合型革新的アプリケーションの開発に関するご講演とそれを支える量子アニーリングアシスト型次世代高性能情報処理基盤の研究開発についてご紹介します。


日時
2020年7月3日(金)
13:00–15:00
配信元
東北大学片平キャンパス 知の館
(TOKYO ELECTRON House of Creativity)
〒980–8577 仙台市青葉区片平2丁目1–1
定員
200名 (先着順・要申込)
主催
東北大学 研究推進・支援機構知の創出センター
共催
東北大学 大学院情報科学研究科
東北大学 大学院経済学研究科
東北大学 サイバーサイエンスセンター
東北大学 データ駆動科学・AI教育研究センター
東北大学 材料科学高等研究所
東北大学 流体科学研究所
東北大学 金属材料研究所計算物質科学人材育成コンソーシアム
東北大学 ナレッジキャスト株式会社

プログラム

総合司会・進行 小林 広明 (東北大学 大学院情報科学研究科 教授)


13:00–13:30
データ科学・計算科学融合高性能計算基盤とそのキラーアプリ

小林 広明 (東北大学 大学院情報科学研究科 教授)
[動画] [PDF] [講師紹介]

13:30–14:00
地震断層モデルの不確実性:分からないことの定量化

太田 雄策 (東北大学 大学院理学研究科 准教授)
[動画] [PDF] [講師紹介]

14:00–14:30
エージェントモデル及び強化学習による災害時の避難誘導システムの研究

Erick Mas (東北大学 災害科学国際研究所 准教授)
[動画] [PDF] [講師紹介]

14:30–15:00
自己組織化マップ(SOM)を用いたデータ駆動型材料スクリーニング: 分子シミュレーションとデータ科学の狭間

菊川 豪太 (東北大学 流体科学研究所 准教授)
[動画] [PDF] [講師紹介]

参加申込

参加無料・要申込 (200名)

参加申込は締め切りました。お申し込みありがとうございました。

お問い合わせ

東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター
Email: tfc_webinar1★grp.tohoku.ac.jp【★を@に変更してください】