poster

講演会タイトル:スーパーエルニーニョと異常気象
講演者:Shang-Ping Xie先生(米国カリフォルニア大学サンディエゴ校スクリプス海洋研究所)
日時:2016年7月18日(月・祝) 海の日 10:00-11:45
場所:東北大学大学院理学研究科 青葉サイエンスホール [キャンパスマップ : H-04]
※地下鉄東西線『青葉山』下車 北1番出口から徒歩2分 [アクセス]
対象:中・高・大学生・一般
申込:不要(直接会場へ)
入場無料

講演会の内容:
2014年夏に発生したエルニーニョ現象は、2016年春まで続きました。 このエルニーニョ現象は、観測史上最大規模のもので、スーパーエルニーニョあるいはゴジラ・エルニーニョとも呼ばれ、世界各地に異常気象をもたらしました。 この講演では、エルニーニョのしくみ、今回のスーパーエルニーニョの特徴、このエルニーニョと日本を含む東アジアの異常気象の関係について、わかりやすく解説します。
エルニーニョ現象は、広大な太平洋熱帯域を舞台に、海と大気がお互いに作用しあうことで発達する現象で、地球全体の大気の循環に影響を及ぼします。身近な異常気象が、地球全体の大気の流れとどう関係しているのか、壮大な物語を堪能してください!

■ポスター
ダウンロード[PDF]

■主催
東北大学知の創出センター

■問い合わせ先
東北大学大学院理学研究科 地球環境物理学講座
TEL:022-795-6527
email:science.elnino*gmail.com(*を@に置き換えてください)

※この講演会は2016年知のフォーラムテーマプログラム「Earth and Planetary Dynamics」のスペシャルイベントの一つです。