東北大学知のフォーラムとは?

東北大学は、研究の成果を人類社会が直面する諸課題の解決に役立て、国際社会を先導する指導的グローバル人材の育成を目指しています。この目標を実現するため、東北大学は主要政策として、国際的な頭脳循環のハブとして世界に飛躍することを目標に、「知のフォーラム」を推進することとしました。

>>LINK

TFCフレンドとは?

東北大学知のフォーラム(Tohoku Forum for Creativity)=TFCの活動を支援し、一緒に盛り上げて頂ける方を「TFCフレンド」として募集しています。登録費・会費などは一切かかりません。TFCフレンドへご登録頂いた方には、知のフォーラムが企画する公開講座開催のご案内などを、随時ご連絡させて頂きます。

>>LINK

TFC基金

東北大学は、知のフォーラムが目指す社会貢献を推進するため「TFC基金」を立ち上げました。研究者の招聘、公開講座・シンポジウムの企画・開催など知のフォーラムの運営を通して、国際学術・文化都市形成の推進と、世界で活躍する次世代の育成を支援します。皆様からの温かいご支援とご協力をお待ちしております。

>>LINK

whatsnew 最新情報


市民公開シンポジウム「生物学の地平を開く」


 生物学における研究手法の発展は目覚ましく、その研究対象は、かつては想像も出来なかった分野にまで広がっています。本講演会ではそうした動向を受け、数理モデルを用いて予測と検証を行う研究と、分子生物学の手法で発生生物学の観点から生物進化の過程を再現する研究を紹介します。いずれも学際的な視点に立った研究手法であり、さまざまな展開が期待されています。一般の方から研究者まで広くご参加頂けます。

■日時:2019年7月13日(土)
    13:00-14:40 (開場 12:30)
■会場:東北大学片平キャンパス 知の館 (TOKYO ELECTRON House of Creativity)
    〒980-8577 仙台市青葉区片平2丁目1-1

 

FRIS-TFCコラボレーションイベント「これがブラックホールだ!〜第一線の研究者が語る真実〜」

今年4月10日、人類が初めて目にしたブラックホールの画像が、世界6カ所で同時に公開されました。
ブラックホールとは何なのか?光さえ吸い込んで見えないはずなのに、どうして観測できたのか?ブラックホールは我々人類とどういう関係にあるのか?

■日時:2019年6月29日(土)
    13:30–15:00 (開場13:00)
■会場:東北大学片平キャンパス 知の館 (TOKYO ELECTRON House of Creativity)
    〒980-8577 仙台市青葉区片平2丁目1-1




report 活動報告


東北大学知のフォーラム特別企画
「明日をソウゾウするあなたへ ~女性科学者への道案内~」を開催しました

 2019年3月2日、東北大学知の館(TOKYO ELECTRON House of Creativity)をメイン会場とした、知のフォーラム特別企画「明日をソウゾウするあなたへ ~女性科学者への道案内~」を開催し、全国から11名の女子高校生が参加いたしました。

受付の後、マイクロバスで青葉山キャンパスへ移動し、イベントは研究室見学からスタートしました。今回のイベントの講師である西羽美先生、ファシリテーターであるサイエンス・エンジェルの栗本さんのご案内のもと、東北大学情報科学研究科 木下・大林・西研究室を見学させていただきました。

実際に学生が普段研究に励む居室やサーバー室を見せていただき、西先生より研究室生活や研究分野についてのご説明があり、参加者の方から研究についての鋭い質問が飛ぶ場面もありました。





東北大学知のフォーラム5周年記念企画
「知のフォーラム プレミアム」を開催しました

 2019年1月11日(金)、東京都日本橋にある日本橋ライフサイエンスハブにおいて、東北大学知のフォーラム5周年記念企画「知のフォーラム プレミアム」が開催されました。

 始めに、東北大学東北メディカル・メガバンク機構長 山本雅之先生から「未来型医療への挑戦:錆びない体をめざして」と題して、NFR2とKEAP1による、代謝疾患やがんから体を守る分子生物学的システムの仕組みと、関連してJAXAと共同で行った「宇宙マウス」研究のお話を分かりやすくご説明いただきました。

 次に、東北大学ニュートリノ科学研究センター長 井上邦雄先生から「ニュートリノで調べる地球の成り立ちと宇宙の物質の起源」と題して、これ以上分解できない究極の粒子、「素粒子」の一つで捕まえることが非常に難しいといわれるニュートリノの研究について、カムランド立ち上げから東北大学が発信する世界をリードしている最先端の研究について、一般の方々にもわかりやすく講演をしていただきました。

山本 雅之 先生
(東北大学東北メディカル・メガバンク機構長)

-->

井上 邦雄 先生
(東北大学ニュートリノ科学研究センター長)

閉会あいさつ
東北大学理事・副学長(研究担当)
研究推進・支援機構知の創出センター長 早坂 忠裕 先生

会場の様子

-->

 講演終了後には、講演者と聴講者の皆様との交流会が行われ、学術的・産業的観点からの意見交換の場として講師の方と参加者の皆様との交流の機会を提供できたものと思います。たくさんのご来場、有難うございました。

リンク:http://www.tfc.tohoku.ac.jp/5th-anniv/premium/



TFC基金 特設サイト

トップに戻る

知のフォーラムへの包括的ご支援

TFCスポンサー

知のフォーラム 公式サイト

Tohoku Forum for Creativity