研究DXサービスセンター

東北大学は知の創出センターを日本初の本格的訪問滞在型研究センターとして2013年に立ち上げ、「知のフォーラム」のテーマプログラムやジュニアリサーチプログラム等の事業を推進しています。


2020年11月より、知の創出センター内の部門として研究DXサービスセンターを新たに設置しました。研究DXサービスセンターでは、研究環境におけるDX(デジタル革命)へ対応するために、データマネージャやデータサイエンティストによる遠隔データ取得、高速データ処理、データ駆動技術などを支援します。研究DXサービスセンターでは、これからの研究DXをどのように進めれば良いかについて調査を進めています。この中で先端的な取組をされている事例についてご講演していただくセミナーを企画いたしました。


第一回セミナーでは、医学及び材料科学の分野を取り上げます。自然科学研究機構の小泉周先生、産業技術総合研究所の秋永広幸先生よりご講演いただきます。また、第二回セミナーでは、物質・材料研究機構の出村雅彦先生、国立精神・神経医療研究センターの増井徹先生にご講演いただきます。セミナーを通じて、大学や企業で研究DXについて関心をお持ちの研究者や技術者の方と情報交流ができることを期待しております。

セミナー情報

材料科学世界トップレベル研究拠点2021年度第2回セミナー×研究DX戦略セミナー第3回

本セミナーでは、国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発センターフェローの永野智己氏を講師にお招きし、政府戦略「マテリアル革新力強化戦略」について日本におけるDX推進への期待と展望の観点からご講演頂きます。

なお、本セミナーは、知の創出センターおよび材料科学世界トップレベル研究拠点が共同で開催するセミナーです。


政府「マテリアル革新力強化戦略」の開始に寄せて
~社会変革期における材料・デバイス研究開発のゆくえ~

永野 智己
(国立研究開発法人科学技術振興機構 研究開発センター フェロー / 文部科学省 技術参事)

今春策定の政府『マテリアル革新力強化戦略』。これに先立ち文科省と経産省は合同で「マテリアル革新力強化のための政府戦略に向けて(戦略準備会合とりまとめ)」を昨年公表している。これらの検討に携わってきた立場から、本講演では主要国における ”データ×マテリアル”に関する諸政策や研究開発動向にも触れつつ、わが国がDXを伴うマテリアル研究開発を如何に花開かせていこうとするのかについて、その期待と展望を述べる。

日時

2021年5月12日(水) 13:30-15:30

場所

オンライン (Zoom Webinar)

配信

東北大学材料科学高等研究所

お問合せ

東北大学材料科学高等研究所 担当:海邉 健二
E-mail:kenji.kaibe.d6*tohoku.ac.jp (*を@に変えてください)

共同主催

東北大学 材料科学世界トップレベル研究拠点
東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター


お申し込みはこちら

 

オーガナイザー

荻島 創一 (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 / 研究推進・支援機構 知の創出センター)
赤木 和人 (東北大学 材料科学高等研究所 / 研究推進・支援機構 知の創出センター)