東北大学知のフォーラムとは?

東北大学は、研究の成果を人類社会が直面する諸課題の解決に役立て、国際社会を先導する指導的グローバル人材の育成を目指しています。この目標を実現するため、東北大学は主要政策として、国際的な頭脳循環のハブとして世界に飛躍することを目標に、「知のフォーラム」を推進することとしました。

>>LINK

TFCフレンドとは?

東北大学知のフォーラム(Tohoku Forum for Creativity)=TFCの活動を支援し、一緒に盛り上げて頂ける方を「TFCフレンド」として募集しています。登録費・会費などは一切かかりません。TFCフレンドへご登録頂いた方には、知のフォーラムが企画する公開講座開催のご案内などを、随時ご連絡させて頂きます。

>>LINK

TFCフレンド基金

東北大学は、知のフォーラムが目指す社会貢献を推進するため「TFCフレンド基金」を立ち上げました。研究者の招聘、公開講座・シンポジウムの企画・開催など知のフォーラムの運営を通して、国際学術・文化都市形成の推進と、世界で活躍する次世代の育成を支援します。皆様からの温かいご支援とご協力をお待ちしております。

>>LINK

whatsnew 最新情報


【締切延長!】東北大学知のフォーラム特別企画「明日をソウゾウするあなたへ ~女性科学者への道案内~」



 東北大学では、「明日をソウゾウするあなたへ ~女性科学者への道案内~」に参加する女子高校生を募集しています。
 このイベントは、女性科学者としての将来を考えている女子高校生(1,2年)で、短期的・長期的な視野で物事を捉え(明日を想像)、日々その諸課題を解決すべく行動(豊かな社会を創造)している方を対象としています。本イベントでは、本学で活躍する女性研究者、企業の第一線で活躍する女性研究者、東北大学サイエンス・エンジェルなどによる講演会、参加者によるグループ討議等を通じて、遠い存在として捉えられがちな現代の科学や女性科学者としての職業を身近に感じてもらい、次世代のリーダーとして明日を想像し、豊かな社会を創造する女性を育成することを目指しています。
 皆さんの応募をお待ちしております。

【開催概要】
日時:平成31年3月2日(土)
会場:[講演会会場] 東北大学知の館(TOKYO ELECTRON House of Creativity)
   〒980-8577 仙台市青葉区片平2丁目1ー1 
   TEL 022-217-6292 FAX 022-217-6293
交通費・参加費:大学より支援します。
主催:東北大学研究推進・支援機構知の創出センター
共催:東北大学男女共同参画推進センター(TUMUG)、東京エレクトロン株式会社
ポスター:ダウンロード [PDF]

★申込・詳細は、下記URLよりご確認下さい。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/asu-sozo/



東北大学知のフォーラム5周年記念企画
「知のフォーラム プレミアム」(1/11開催)

知のフォーラムは、日本で初めての訪問滞在型研究センターとして、ノーベル賞受賞者やフィールズ賞受賞者をはじめ世界トップクラスの研究者を招聘し、未来社会への課題解決、次世代へ向けた新しい研究分野の創成へ向けた議論を行うための場を提供しています。2013年10月から活動をはじめ、ここに5周年を迎えました。これを機会に、知のフォーラムの活動を広く知っていただくため、知のフォーラム5周年記念企画「知のフォーラム プレミアム」を開催いたします。

■日時:2019年(平成31年)1月11日(金)
    16:00 – 19:30(開場 15:30)

■会場:日本橋ライフサイエンスハブ E会議室
    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5
    (室町ちばぎん三井ビルディング8階)
    [会場までのアクセス]

■内容:[講演1] 「未来型医療への挑戦:錆びない体をめざして」
         山本 雅之 教授(東北大学東北メディカル・メガバンク機構長)

    [講演2] 「ニュートリノで調べる地球の成り立ちと宇宙の物質の起源」
         井上 邦雄 教授(東北大学ニュートリノ科学研究センター長)

■申込:WEBサイトの申込フォームよりお申し込みください。
    WEBサイト http://www.tfc.tohoku.ac.jp/5th-anniv/premium/

■詳細:(特設WEBサイト)http://www.tfc.tohoku.ac.jp/5th-anniv/premium/

■ポスター:ダウンロード [PDF]

■主催:東北大学研究推進・支援機構知の創出センター

■共催:東北大学総務企画部社会連携課、広報室
    東北大学萩友会
    東京エレクトロン株式会社

■問い合わせ先:
東北大学研究推進・支援機構知の創出センター事務室
TEL: 022-217-6091 FAX: 022-217-6293
Email: creativity★ml.tohoku.ac.jp【★を@に変更してください】

※「知のフォーラム」とは、ノーベル賞受賞者など世界の第一級研究者と若手研究者や学生が日常的かつ機動的に柔軟な議論を行うことを通じて、人類共通の課題の解決に挑戦し、将来のグローバル・リーダーを養成するなど、国際的な頭脳循環のハブとして「知の飛躍」を創出する環境を醸成し、研究力強化を図る訪問滞在型研究プログラムです。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/


report 活動報告


東北大学知のフォーラム5周年記念特別講演会「Genome Editing」を開催しました


 2018年7月29日(日)に、知のフォーラム5周年記念事業の1つとして、医学生命科学研究に革命的な変化を起こしたゲノム編集に関する国際シンポジウムが東北大学百周年記念会館(川内萩ホール)において開催されました。

 ゲノム編集技術の鍵となった、後にCRISPRと名付けられるDNA塩基配列を発見した九州大学の石野良純教授、RNA生物学分野における国際的な研究者である東京大学の塩見美喜子教授に加え、本学生命科学研究科の杉本亜砂子教授、医学系研究科の守田匡伸博士による講演の後、ポスター発表を行う本学若手研究者によるフラッシュトーク、さらに基調講演としてカリフォルニア大学アーバイン校のジェニファー・ダウドナ教授にご登壇頂きました。

 多数の留学生を含め、参加者は200名弱にのぼり、どの講演にも多数の質問が為されました。また、ポスターセッションではダウドナ先生をはじめ、講師の先生方と若手研究者の交流の機会を得ることができました。

握手を交わすダウドナ先生と石野先生

講演者の先生方

 ダウドナ先生と石野先生は、互いに論文で名前は知っていたものの、今回のイベントで初めて対面されることになりました。そのような意味でも、本学が貴重な機会を提供できたものと思います。たくさんのご来場、有難うございました。

リンク:http://www.tfc.tohoku.ac.jp/5th-anniv/doudna/





東北大学知のフォーラム5周年記念特別講演会 Thematic Program 2018 String-Math 2018
大栗博司レクチャー「9次元からきた男とは何者か?」 を開催しました


 6月23日(土)、東北大学知の館(TOKYO ELECTRON House of Creativity)において、知のフォーラム5周年記念特別講演会 Thematic Program 2018 String-Math 2018 大栗博司レクチャー「9次元からきた男とは何者か?」 が開催されました。

 『9次元からきた男』は、物理学の究極の目標といわれる「万物の理論」をテーマに、今まで誰も見たことのないエンターテインメント作品を作ろうという企画で始まりました。一昨年東京で公開されて以来、国際プラネタリウム協会の2016年度最優秀教育作品賞など数々の賞を受賞し、米国、ヨーロッパ、インド、中国など全世界で上映されています。

 映画の上映に先立ち、本映画の科学監修を務めたカリフォルニア工科大学フレッド・カブリ冠教授・理論物理学研究所所長の大栗博司先生が、『9次元からきた男とは何者か?』と題して、本映画の科学的背景である宇宙物理学の基礎や自身の研究内容である超弦理論のレクチャーを行いました。

 続いて、『9次元からきた男』の上映会が知の館の講義室で実施されました。本映画では物理学者が追い求める究極の統一理論を擬人化した『9次元からきた男』が最新の映像技術を駆使して表現されており、大画面のスクリーンで迫力のある映像が上映されました。

 映画上映の後は、参加者の方から大栗先生への質問時間が設けられ、映画の内容や物理学全般についての質問がなされました。特に中・高校生からの積極的な質問に、真摯に丁寧に分かり易くお答えしている大栗先生の姿勢が印象的でした。

 当日は定員の90名を大きく超える来場者があり、熱気に包まれ、大盛況の講演会となりました。最先端の物理学研究について身近に触れる機会となり、参加された市民の方にとっても貴重な体験になったのではないかと思います。たくさんのご来場、有難うございました。

リンク:東北大学知のフォーラム 5周年記念特別講演会 | Thematic Program 2018 String-Math 2018 大栗博司レクチャー 9次元からきた男とは何者か?ウェブサイト



特定のテーマプログラムへのご支援

TFCプログラムスポンサー

知のフォーラムへの包括的ご支援

TFCプレミアムスポンサー