皆さん、「臨床宗教師」という言葉をご存知でしょうか?
がん患者さんが抱える「全人的苦痛」の中でもとりわけ対処が難しい「スピリチュアルペイン (霊的苦痛)」をケアする役割として、東北大学を中心に人材育成が進められている職種です。本セミナーでは、臨床宗教師の基礎知識や現場での活動状況に関する講演に加え、がん患者さんを交えた総合討論も行われます。一般の方から研究者まで広くご参加頂けますが、特に今後の医療を担う若き医療者や学生さんの参加をお待ちしています。

石井裕教授と語る「挑戦と創造」

■日時:2020年2月1日(土)
    13:00-16:00 (開場 12:15)

■会場:アエル21階 TKPガーデンシティ仙台 ホール21A+B
    〒980-6130 宮城県仙台市青葉区中央1丁目3-1 [ アクセス ]

■内容:[講演1]「臨床宗教師とスピリチュアルケア」
        谷山 洋三 (東北大学大学院文学研究科 宗教学専攻分野 兼 死生学・実践宗教学専攻分野 准教授)

    [講演2]「東北大学病院での現場から」
        金田 諦晃 (東北大学病院緩和医療科 臨床宗教師)

    [講演3]「がん患者の立場から望むこと」
        西村 和佳子 (がん哲学外来 日和山カフェ 副代表)

■定員:200名 (先着順、要申込)
■申込:下記フォームよりお申込みください。

参加申込は締め切りました。お申し込みありがとうございました。

■主催:東北大学研究推進・支援機構知の創出センター (TFC)
■共催:東北大学未来型医療創造卓越大学院プログラム推進室

■問い合わせ先:
東北大学病院 臨床研究部門 緩和医療科研究室
TEL : 022-717-7366
E-mail : akira.inoue.b2★tohoku.ac.jp【★を@に変更してください】

※講演は日本語で行います。

■ポスター:ダウンロード [PDF]

■ご注意:
 ・講演会の録音・録画、写真撮影等の行為は禁止とさせていただきます。
 ・主催者側が開催記録のために写真の撮影を行います。
  その際、ご参加いただいた方が映り込む場合がありますので予めご了承ください。
 ・場内外で発生した事故・盗難等について主催者側は一切責任を負いません。
 ・貴重品等はご自身で管理をお願いいたします。
 ・ご入場は先着順となります。
 ・会場の駐車場は確保されておりませんので、公共交通機関のご利用をお願いします。

※「知のフォーラム」とは、ノーベル賞受賞者など世界の第一級研究者と若手研究者や学生が日常的かつ機動的に柔軟な議論を行うことを通じて、人類共通の課題の解決に挑戦し、将来のグローバル・リーダーを養成するなど、国際的な頭脳循環のハブとして「知の飛躍」を創出する環境を醸成し、研究力強化を図る訪問滞在型研究プログラムです。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/