知のフォーラムは、日本で初めての訪問滞在型研究センターとして、ノーベル賞受賞者やフィールズ賞受賞者をはじめ世界トップクラスの研究者を招聘し、未来社会への課題解決、次世代へ向けた新しい研究分野の創成のための議論を行う場を提供しています。知のフォーラムでは、人文・社会科学から自然科学までの全分野を対象にした研究テーマについて、約3ヶ月程度の集中的議論を行うプログラムを実施しています。知のフォーラムの活動を広く知っていただくために、「知のフォーラムプレミアム」を開催いたします。

知のフォーラム プレミアムポスター

■日時:2020年2月7日(金)
    16:00 – 19:30 (開場 15:30)

■会場:日本橋ライフサイエンスハブ E会議室
    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5
    (室町ちばぎん三井ビルディング8階)
    [会場までのアクセス]

■内容:[講演1] 「災害科学の進化と国際貢献」
         今村 文彦 教授 (東北大学 災害科学国際研究所長)

    [講演2] 「氷の文化史ーロシア北極域の先住民の環境適応と気候変動」
         高倉 浩樹 教授 (東北大学 東北アジア研究センター長)

■申込:WEBサイトの 申込フォーム よりお申し込みください。

■締切:2020年1月16日(木) 2020年1月26日(日) ご好評につき締切延長しました!

■詳細:WEBサイト http://www.tfc.tohoku.ac.jp/premium/

■ポスター:ダウンロード [PDF]

■主催:東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター

■共催:東北大学 総務企画部 社会連携課、広報室
    東北大学 萩友会
    東京エレクトロン株式会社

■問い合わせ先:
東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター事務室
TEL: 022-217-6091 FAX: 022-217-6293
Email: creativity★ml.tohoku.ac.jp【★を@に変更してください】

※ 施設内に手指用消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

※「知のフォーラム」とは、ノーベル賞受賞者など世界の第一級研究者と若手研究者や学生が日常的かつ機動的に柔軟な議論を行うことを通じて、人類共通の課題の解決に挑戦し、将来のグローバル・リーダーを養成するなど、国際的な頭脳循環のハブとして「知の飛躍」を創出する環境を醸成し、研究力強化を図る訪問滞在型研究プログラムです。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/