コロナの時代に入り、IoTが私たちの生活に急速に浸透してきています。IoTは私たちや私たちの社会に幸せをもたらしてくれるのでしょうか。それとも私たちの自由を制限するようになるのでしょうか。私らしい生き方を実現するIoTとは何なのでしょうか。IoTと幸せについて様々に話し合っていきたいと思います。

「人の幸せを大切にするIoT社会のデザイン」市民カフェ (12/19開催)

日時2021年12月19日(日) 13:00 – 16:00
会場東北大学片平キャンパス AIMR本館2Fセミナー室 [アクセス]
(コロナウィルスの感染拡大の状況によっては、対面の人数を調整するか、フルオンラインに切り換えることがあります。)
配信元東北大学研究推進・支援機構 知の創出センター (Zoom Meetingを使って開催します)
ポスターダウンロード [PDF]
内容 1. 討議課題の説明
2. 人間に幸せをもたらすIoTとは何かについての哲学対話
3. まとめ
定員35名 (そのうち25名程度はオンサイトになります)
申込必要 (参加無料 先着順)
下記リンクより申し込みフォームに必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。対面参加が可能な方については、密にならない人数を調整の上、12月17日(金)までにご連絡します。

申込締切2021年12月16日(木) 10:00
主催 東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター
東京エレクトロン株式会社
共催 てつがくカフェ@せんだい
東北大学 電気通信研究所
東北大学社会にインパクトある研究E-1心に豊かさを灯す社会の創造~科学技術を適切に組み入れて~
協賛 東北大学 人工知能エレクトロニクス卓越大学院プログラム
お問合せ 東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター (担当:陳)
〒980-8577 仙台市青葉区片平2–1–1 AIMR 2階
TEL:022-217-6095
E–mail:tfc_tel★grp.tohoku.ac.jp【★を@に変更してください】
参加申込は締め切りました。お申し込みありがとうございました。


■ご注意:
・講演会の録音・録画、写真撮影等の行為は禁止とさせていただきます。
・主催者側が開催記録のために写真の撮影を行います。
 その際、ご参加いただいた方が映り込む場合がありますので予めご了承ください。
・場内外で発生した事故・盗難等について主催者側は一切責任を負いません。
 貴重品等はご自身で管理をお願いいたします。
 ご入場は先着順となります。
・会場の駐車場は確保されておりませんので、公共交通機関のご利用をお願いします。

※「知のフォーラム」とは、ノーベル賞受賞者など世界の第一級研究者と若手研究者や学生が日常的かつ機動的に柔軟な議論を行うことを通じて、人類共通の課題の解決に挑戦し、将来のグローバル・リーダーを養成するなど、国際的な頭脳循環のハブとして「知の飛躍」を創出する環境を醸成し、研究力強化を図る訪問滞在型研究プログラムです。

公式サイト(英語): www.tfc.tohoku.ac.jp